あなたはできる!上手にほめてモチベーションアップ!

ほめることはお金のかからない社員教育

人間はだれしもほめてもらいたいものです。特に社会人になるとほめられることが少なくなるので、ほめられるだけでうれしくなります。これを上手に活用するといい社員教育になります。仕事が上手くいったら、ほめるという簡単なことで社員はまた頑張ろうという気になります。ほめられたいから、次の仕事で成功しようというモチベーションにつながるのです。ほめてくれるのが尊敬する上司だったり、格好良く思われたい先輩だったりしたら効果が高いです。ほめるだけですので経費は掛かりませんし、一言かけるだけですので手間もかかりません。それでも効果としては抜群です。けなされるよりもほめられたい衝動が人間にはあるので、きつくダメだしするよりもほめる方が効果があるのです。

ほめ方で効果が変わる

ほめるのは簡単ですが、ほめ方で効果は大きく変わります。順調に仕事が言っているときにほめられても嬉しくないですし、当たり前だと思うかもしれません。それはほめるタイミングが違うからです。順調に仕事が回りだす前にほめると効果的ですし、心に響くことが多いです。また、落ち込んでいたり、失敗したときにほめると効果が高いです。どんなに失敗してもほめるべき個所はあるので、その個所を見つけてほめると次の仕事へのモチベーションになります。ほめ方として、何度もほめることもやめた方が良いでしょう。適宜にほめないと、ほめられてもうれしくなくなってしまうのです。タイミングを見て、最高の言葉でほめてあげることがモチベーションアップのコツです。

© Copyright Creating Training Plans. All Rights Reserved.